ビザスクのアドバイザーになる場合の登録方法は?ビジネス経歴やプロフィールには何を書けばいいの?

便利オンラインサービス

ビザスクに登録してみたはいいものの、職歴やプロフィール、ビジネス経験を登録するのが難しそうだなあ

実際、登録してみるとそんなに難しくは無いよ。この記事を読んで一緒に登録してみよう

ビザスクとは

ビザスクは、国内最大級のスキルシェアプラットフォームです。あらゆる業界、職域を網羅する知見のデータベースを保有し、このデータベースを活用したサービスを提供しています。

登録しておくだけで、お仕事やスポットコンサルの指名依頼が入り副業収入をゲットできる可能性があるので、ビジネスパーソンは登録しておいて損のないメディアだと思います。

ビザスクについてまだよく知らない人はこちらの記事で確認してみてください

ビザスクのinterview、lite(スポットコンサル)の評判は?価格・手数料・費用・使い方について実際に使ってみてレビュー

ビザスクのアカウント登録の流れ

それでは、実際にビザスクにアカウントを登録していきましょう。

1.まずは下記の公式サイトへアクセスしてください。

ビザスク 公式サイト(https://service.visasq.com/

2.次に画面中央に出てくる『アドバイザーになる(登録無料)』をクリックします。

3.次に『メールアドレス』を入力し、利用規約と個人情報の取扱いを確認したら『利用規約及び個人情報の取扱いに同意』にチェックを入れて『登録する(無料)』をクリックします。

4.以下の画面が表示されたら、指定したメールアドレスにビザスクからメールが届いているか確認してください。

メールボックスを確認すると、メールが届いています

6.メール内にある『URL』をクリックします。注意点としては、メールが届いてから3日以内にURLをクリックしてください。
※もし3日を超えたら、認証に失敗するので登録し直してください

7. 次にプロフィールを入力していきます。主なご利用方法、氏名、電話番号、パスワード、メールマガジンの受取設定』を入力し、『アカウントを作成する』をクリックします。

※ここでは主なご利用方法は”アドバイスしたい“にします。因みに、”アドバイスしたい”で登録しても、他の人にアドバイザー依頼する事はできます。

8.次に所属情報を登録します。『会社名、部署、役職、会社電話番号』を入力し、『次へ』をクリックします。

8.最後に、利用にあたりアンケートを登録します。『現在の状況、サポート希望』を入力し、『登録完了』をクリックします。

9.以下の画面が表示されたら、会員登録は完了です。これでビザスクを利用する事ができます。

P.S. スマホアプリ”ビザスクアドバイザー”もダウンロードしておきましょう。

‎ビザスク アドバイザー
‎ビザスクは100,000人以上が登録する、企業から1時間単位の相談が届くスポットコンサルのマッチングサービスです。 職歴やこれまで経験した仕事内容を登録すると、あなたに相談したい企業や企業の依頼を受けたビザスクスタッフからメッセージが届きます。 メッセージのやりとりは通知がくるのでスムーズに行えます。 1時間単位の...

登録が完了したら、ビザスクを使ってみよう

ここまで完了したら、後はビザスクを使ってアドバイザーとして、アドバイス依頼を受けたり、専門家にアドバイス依頼をしたりする事ができます。

これでビザスクを使う準備が整ったね!

⇒アドバイザーとして依頼を受けたい方はプロフィール編集から経歴を登録

⇒専門家にアドバイスをしたい方は”依頼する”や”公募”を使ってアドバイザーを探してみよう

↓ビザスクへの登録はこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました