レアジョブのビジネス英会話コースを受講者がレビュー!評判は悪い?受講の流れ・ビジネス認定講師の実力は?

レアジョブ

こんにちは、kenrohです。この記事を見られている人はレアジョブ英会話の実践ビジネスコースに興味をお持ちかと思います。

僕は2020年からレアジョブの実践ビジネスコースを受講継続しています。

本コースの良い部分や、イマイチな部分を実際の経験ベースでこの記事に書くので、受講を迷っている方は是非参考にしてください。

本記事がおすすめの人
  • レアジョブのビジネス英会話コースの内容を知りたい人
  • 自分にレアジョブのビジネス英会話コースがあっているかを知りたい人
  • ビジネスシーンでの英語力を高めたいと思っている人

レアジョブ英会話とは

レアジョブ英会話とは、2014年に東証一部に上場した、大手のオンライン英会話サービスです。創業は2007年で、オンライン英会話の中では、古くから続いている企業になります。

実績が長く上場していることもあり、サービスの品質は高く、安心、安定のレッスンが受けられると評価の高いサービスになります。

現在、国内シェアNo.1で、法人の導入実績も2021年現在、3,100社に上ります。

在籍講師数は6,000名以上で、講師はレッスン毎に選択が可能です

レアジョブ英会話の詳しいサービスについては、下記の記事でも紹介しています。

レアジョブ英会話のビジネス英会話コースの特徴

レアジョブ英会話ビジネスコースの大きな特徴は下記の通りです。

  • ビジネスシーンを想定したオリジナル教材
  • 選び抜かれた10%の講師陣(ビジネス認定講師)
  • 個人に合わせたレッスンとフィードバック

これが、ビジネス英会話コースの特徴です。他の部分は基本的に日常英会話コースと同一になっています。

本記事ではビジネス英会話コースの特徴に絞って解説していきますので、興味のある方は他の記事も読んでみてください。

ビジネス英会話コースの取り扱い教材について

ビジネス英会話コースは、各レベル別に別々のシーンを想定した教材が用意されています。

初級・初中級スターター レベル1~2
実践ビジネス レベル3~5
実用英会話 レベル3~5
発音 ベーシックサウンド
文法 レベル1,4
ビジネスディスカッション レベル4
中級・中上級実践ビジネス7 レベル6~9
実用英会話 レベル6~8
上級実践ビジネス レベル10

レアジョブビジネス英会話の教材は上記のように大きく3つに分けて用意されています。

その中でも、教材が複数用意されており、各教材はLevel別に分かれています。

各個人の英語のレベルに合わせて、どの教材から受けるかを選択する事ができます。

1Levelの流れ

大体1Levelは4~5のChapterで構成されています。

Levelにはそれぞれ目的があり完了時に何ができるようになっているべきかの達成基準が定められています。

基本的にこの目的に向かって日々のレッスンを進めていくイメージです。

1Chapterの流れ

1LevelはさらにChapterに分けられます。このChapterが先ほどの1教材に当たります。

大体1Chapter分を1コマ25分の枠で消化していくようなイメージです。

Chapterの最後にはReview(復習)があり、そのChapterで学んだ事の振り返りがあります。

個人のレベル別にどの講座を受講するかを選択する事ができるという事です。

また、1Chapterの教材の中身についてですが、下記のフォーマットで作成されています。

実践ビジネス英会話教材フォーマット(1Chapter分)

①Presentation…その日のレッスンの内容とゴール、ビジネスに関連した場面設定を講師から提示されます

②Comprehension…教材に沿って講師と会話し、学習の題材に対してより詳細に理解を深めます

③Practice…理解した内容を自分の言葉に落とし込んで話せるように繰り返し練習する

④Production…実際のビジネスシーンで瞬発的にアウトプットできるように練習します

ビジネス英会話のレッスンは25分間1コマとして、上記の①~④の流れを一通り実施します。

レッスンの最後に、達成度に応じて講師からレビューがあります。

講師からのフィードバック

達成度は全体として1~4の4段階でフィードバックがあります。

その後、細かいセクションで『Vocabulary/Phrases』、『Grammar』、『Pronunciation』のセクション別に、レッスンの中でできたかどうかの評価と、できなかった場合、復習のためのフィードバックがあります。

講師からのレッスンレポートの例

上記はレッスンレポートの例です。レッスン全体を通しての総評が最初にあります。

Vocabularyは問題が無かったので、その旨がコメントされています。

Grammarは講義の中で文法に誤りがあったので、”You said”(私の言葉)に対して、”Better”(より良い表現)がレビューされています。

Pronunciationは、発音についてです。講義の中で誤った発音の単語を正しい発音に訂正してくれます。

ここまでの流れを25分の中で実施します。

これのChapterを繰り返して実施し、各Levelの教材を完了させていくようなイメージです。

実践ビジネス教材について

想定ビジネスシーン
実践ビジネス レベル3職場での自己紹介、仕事内容の説明、日程調整
実践ビジネス レベル4面接、同僚との会話、会議や出張
自社サービス・製品、資料の説明
会社の設備、業務プロセス
実践ビジネス レベル5職場にて他者の自己紹介、オフィスのオリエンテーション
チームの役割紹介や会社の紹介
クレームへの謝罪、スタッフの採用
実践ビジネス レベル6仕事上の役割説明、時間管理、簡単な交渉
企業文化の理解、会議への参加
マネジメントの課題、他社やフリーランスとの協業
実践ビジネス レベル7会社の福利厚生、退職
契約の締結や広告やマーケティング
展示会での商品説明、会社の財務状況
実践ビジネス レベル8チームビルディング、課題に対する解決策の協議
ビジネスにおける課題・問題やグローバル環境でのビジネス
ブランドの構築やマーケティング戦略
実践ビジネス レベル9プロジェクト管理、ビジネス取引
電話会議の仕方、ビジネス予測の提示
購買活動、業績評価
実践ビジネス レベル10目標設定、コンサルタント
社会的企業やイノベーション
経済指標や金融センター

実践ビジネスの教材は、実際のビジネスシーンにおいて、起きうるシーンを想定して作られています。

実際に私も同僚に外国人のエンジニアがいますが、レベル3での自己紹介や仕事内容の説明、日程調整は普通に起きえます。

このようなシーンにおいては、どのような構文を使うかを覚えておき、使えるかが大事です。

実践ビジネスコースの教材内容で出される構文をきちんと習得しておけば、上記のようなビジネスシーンに遭遇しても、対応に困る事は無いと思います。

ビジネス認定講師について

実践ビジネスコースを担当する講師陣は、レアジョブの中でも厳しい基準をクリアした上位10%の最優秀講師です。

彼らは英語のスキルはもちろん、指導やコミュニケーションスキルが高く、熱意もある講師が選ばれています。教授法、人柄、勤怠状況、通信環境なども保証されています。

これらの講師を優先して予約できるので、その点は良いポイントだと思います。(日常英会話コースの教材もビジネス認定講師で受けられます)

実際、私がブックマークとして登録している講師陣は全てビジネス認定講師です。

私はブックマークするべき人気講師や、お気に入り講師を見つけるための判断基準としても、ビジネス認定講師をおすすめしています。

ビジネス英会話コースの料金(日常英会話コースと比較)

ビジネス英会話コース日常英会話コース
料金(月額)10,780円(税込):毎日25分4,620円(税込) :月8回
6,380円(税込) :毎日25分
10,670円(税込):毎日50分
17,600円(税込):毎日100分

料金は月額10,780円です。日常英会話コースと比較すると、大体毎日50分コースと同じ料金体系となります。

同じコマ数になる毎日25分コース同士で比較すると、ビジネス英会話コースの方が4,400円高いです。

金額的な面で考えると、先述のビジネス英会話ならではの特徴について4,400円/月分の付加価値を感じるかどうか比較のポイントだと思います。

レアジョブ英会話ビジネスコースの口コミ/評価/評判/レビュー(SNSや2ch、まとめサイトなど)

机上のスペックではわからない個人差もあるため、実際利用したユーザの評判を確かめておくのは重要です。

以下では口コミサイトやTwitter、2chで記載されていたレアジョブビジネスの評判をまとめているので参考にしてみましょう。

レアジョブの良い評判・レビュー

(20代・男性)
(20代・男性)

ビジネス認定講師は好意的で英語力も高い人が多いので、

毎日のレッスンがとても楽しみです。

(30代・女性)
(30代・女性)

価格体系が他の英会話サービスに比べてリーズナブルで嬉しい。

店舗よりもずっと安く済むし、オンライン英会話の中で比較しても、

大手という事もあってか料金体系が安いです。

レアジョブの悪い評判・レビュー

(30代・男性)
(30代・男性)

フィリピンに台風が来た際に、通信が途切れ途切れになって、

上手くレッスンができませんでした。

レアジョブビジネス英会話の受講日記

実際に私自身がレアジョブ英会話ビジネスコースを受講して学んだ事を記事にしています。

受講を考えている人は参考にしてみてください。

オンライン英会話で『職場の同僚への自己紹介』ができるようになる!【レアジョブ・ビジネスコース レベル3】

ビジネス英会話コースがおすすめの人

ここまでの内容を踏まえて、私がビジネス英会話コースをおすすめする人は下記のような人です。

  • 職場で英語を使う可能性のあるビジネスパーソン
  • グローバル企業もしくは外資系企業に転職を考えている人
  • 多少高くても、品質の高い講師のレッスンを受講したい人

本教材の内容を完全にマスターすれば、英語面接にもある程度対応できると思います。

構文の型を習得してしまえば、外国人の同僚とのコミュニケーションもある程度可能でしょう。

ビジネス英会話コースがおすすめではない人

逆に、ビジネス英会話コースがおすすめできない人は下記のような人です

  • 日々のサービス利用コストを少しでも安くしたい人
  • 仕事で英語を使う事を考えていない人

これらの人は、まずは日常英会話コースから初めてみるのが良いと思います。

英語力を伸ばすためには、日々の継続的な学習が大事になるので、同価格帯にある、日常英会話コースの毎日50分コースを受講するのもおすすめです。

レアジョブ英会話のビジネス英会話コースまとめ

  • 実際のビジネスシーンに対応した教材が用意されている
  • 全講師中の上位10%の優秀講師である、ビジネス認定講師を優先予約できる
  • 個人に合わせたレッスンと、フィードバックレポートがある
  • ビジネスで英語を使う人、英語を使う企業への転職を考えている人にはおすすめのコース
  • コストを重視する人、仕事で英語を使う予定の無い人は、まずは日常英会話コースがおすすめ

ビジネス英会話コースについてわかったら、ぜひレアジョブ英会話の無料レッスンを受けてみる事をおすすめします。まずは実践・行動し、肌感覚を感じていく事が大事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました