30代ビジネスパーソンがオンライン英会話を挫折せずに毎日継続しているたった3つの方法

レアジョブ

オンライン英会話を始めたいけど、毎日継続していけるか不安だなあ。

英語は継続して勉強していくことが大事だからね。ここでは、オンライン英会話を継続していくための、一つの方法について教えるよ

オンライン英会話を始めたいが、継続していけるか不安

この記事は、オンライン英会話を始めようと考えている、あるいは始めたばかりだが、継続して受講できるかが不安という人向けに書いています。

私は30代の外資系IT企業に勤めているエンジニアですが、基本的には英語が苦手です。

以前は日系のIT企業に所属していましたが、30を越えたタイミングで、キャリアアップのために外資系企業に転職しました。

私も今まで英語の勉強を試みた事はありますが、挫折してしまったことが何度かあります

英語が苦手なので、大学の専攻も理系を選択しました。

ただ、そんな私も、オンライン英会話のレアジョブ英会話は継続して受講ができています

これまでと今回の違いは何なのか自分の経験ベースで紹介するので、皆さんの英語力アップに役立てば幸いです。

オンライン英会話で挫折せずに継続して受講していくためのコツ

ここでは、私が実際にオンライン英会話(レアジョブ英会話)を1年以上継続しているコツを紹介していきます。

コツ① スケジュール表にレアジョブ英会話の予定を入れてしまう

まず、大手企業や外資系企業ではOutlookやGoogleカレンダーなどを活用してスケジュール管理をしている会社が多いです。

ベンチャーや個人事業主として働いている人も、スケジュール管理はWebやSaaSのカレンダーツールなどを使って管理されていると思います。手帳でも良いです。

このスケジュール管理表に予め、オンライン英会話のスケジュールを入れてしまう事が大事です。

私が使っているレアジョブ英会話は、レッスンが完了したら次のレッスンの受講ができるようになります。

この時、同時に予定表にオンライン英会話の予定を入れてしまいます。

基本的にこういった予定表は同僚にも公開している人が多いので、周囲の人からもこの時間に受講の予定が入っている事がわかります

もちろん、急な会議や打ち合わせ等が入ってしまった場合はそちらを優先するべきですが、

予め何か予定が入っていれば、基本的にはその時間に追加で予定を入れる事は避けるように予定を組むと思います。

また、レアジョブ英会話は朝6時~深夜25時まで受講が可能なので、業務が忙しい場合でも、時間をずらして入れれば受講する事ができます。

基本的に、最初はスケジュール表に合わせて機械的に受講を進めてしまった方が良いと思います。

レアジョブ英会話に関して言うと、基本的には”レッスンルーム”という独自のWebシステムにアクセスさえしてしまえば、教材も通信システムも全ての環境が用意されているので、受講する事ができます。

その為、時間が来たらレアジョブ英会話のレッスンルームにアクセスするという事を自分の中でルール化してしまいましょう

予習してないから、不安という人も居ますが、基本的には講師もプロなのでそれでも対応はしてくれますし、意外にレッスンルームに入ってしまえば何とか喋れるものです。

コツ②お気に入りの英会話講師を作る

次に、お気に入りの英会話講師を作る事がおすすめです。

多くのオンライン英会話サービスでは、自分のお気に入り講師をブックマークしておけると思います。(レアジョブ英会話ではそうです)

自分が受けてみて、気が合いそうだったり、スキルが高いと思った講師はブックマークしておくことができるのです。

これがモチベーションになります。

↓マイページで『ブックマークから予約』を選択します

↓ブックマークに登録した講師の一覧が表示されます

レッスンを重ねていくと、レッスンの中で教材を使った講義だけではなく、プライベートな事についても話すようになります。

つまり、講師も友人のような感覚になり、英語で話す事自体が楽しく思えてきます

早めに自分のお気に入りの講師を作り、定期的に受講予約をするようにする事で、会話を楽しんでいく、これが英会話を継続するコツです。

私も常時5~7人程ブックマークしている講師がいます。因みに同年代で気の合う女性が多く、趣味の話や週末の話などもして楽しみます。

コツ③ 英語を勉強するモチベーションは何か、自分の中でハッキリさせる

最後は、英会話を勉強するモチベーションをハッキリさせる事です。

私がオンライン英会話、レアジョブ英会話を受講したきっかけは、外資系企業に転職した事からです。

外資系企業は同僚にもインド人やアメリカ人など英語しか話せないメンバーも居ますし、ポジションを上げたいのであれば、英語ができないといけません。

エンジニアという仕事をする上でも、システムの障害レポートや、改善要望を出すのに英語が必要ですし、そもそも製品マニュアルの多くは英語で記載されています。

これらのことから、自分のキャリアアップのために英語が必要になります。

キャリアアップができなければ、そこで仕事の内容も年収も頭打ちになってしまいますので、それはビジネスパーソンとして避けたいと思っています。

その為、ここで英語を自分のモノにしておくことがキャリア形成の上でも重要になります。

これも、英語の勉強を継続できている理由だと思います。

まずは、オンライン英会話を無料受講してみるのがおすすめ

もし、オンライン英会話の受講を迷っているのであれば、

まずは無料体験レッスンを受講してみて、実践していく事がおすすめです。

実際に取り組んで楽しむことが、一番の継続の秘訣なので、

迷っているよりも、まずはやってみる事を大事にするべきだと思います。

私は自分自身が受講しているレアジョブ英会話をおすすめしています。

下記の記事でもサービスの紹介をしているので、興味のある人はぜひ受講してみてください。

オンライン英会話”レアジョブ”の評判は?価格・手数料・費用・使い方について実際に使ってみてレビュー

コメント

タイトルとURLをコピーしました